· 

危険なビーナスで曼荼羅が登場

危険なビーナス

糸かけ曼荼羅画像

嬉しい報告がありました。

 

 

以前からTBSのドラマ制作の方から連絡をいただいて、

ドラマで糸かけ曼荼羅の画像を使用させてもらいたいということでした。

 

 

画像使用の決定の連絡がありましたのでご報告いたします。

 

 

東野圭吾さん原作のドラマ危険なビーナスで糸かけ曼荼羅の画像が使われます。

加工して使われるようですが、

ドラマの中で重要なシーンでの使用ということで大変嬉しく思います。

 

 

糸かけアートを用いた絵画の登場は、

8話(11月29日(日) 22:00〜)の予定となっております。

 

 

良かったら観てくださいね☺️

 


ドラマの詳しい内容はこちらから

日曜劇場『危険なビーナス』|TBSテレビ

https://www.tbs.co.jp/kikenna_venus/

実際に使用された画像がこちら

危険なビーナス
フラクタル図形

だいぶ加工されていましたが、

ドラマ制作の一部にかかわれて光栄に思います。

 

ドラマではフラクタル図形として扱われていました。

 

フラクタル図形とは


フラクタル(fractal)とは、

フランスの数学者マンデルブロ (Mandelbrot) が導入した幾何学の概念で、図形の部分と全体が自己相似形になっているものなどをいいます。

 

海岸線や雲、山、樹木の枝分かれなどに見られる複雑な図形を数学的に理論化しました。

 

 

そういうことみたいですが、

よくわからないですね。