· 

糸かけアート鳳凰

鳳凰

糸かけアートです。

鳳凰のようなデザインを制作してみました。

黒地に金色の糸がとても映えて、

綺麗な作品に仕上がりました。

 

台:30cm角 色ブラック

ピン数:120ピン 真鍮釘(金色)

 

糸かけはとても簡単なので、

ご興味がある方がいましたら、

テキストで教えようと思っています。

 

鳳凰とは、

空想上の鳥の名。

古来中国で麒麟、亀、竜とともに四瑞として尊ばれた。

嘴は鶏、顎はつばめ、背中が亀、尾は魚、首はへび、前部が麒麟、後部がしかに似て、

聖徳の天子の兆しとして出現すると伝えられる。

鳳は雄,凰は雌。仏教とともに日本に伝来,瑞祥文様 (瑞祥はめでたいしるし) として用いられる。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    つなみかよこ (金曜日, 28 8月 2020 23:58)

    素敵な作品ですね。
    作ってみたいです。
    是非、ご指導宜しくお願い致します。

  • #2

    日本糸曼荼羅協会 (土曜日, 29 8月 2020 08:31)

    お褒め戴きありがとうございます。
    未だ、テキストキットは未完成ですが、ギャラリーでのご指導は出来ますので機会があれば是非お越しくださいませ。※事前のご予約をお願いいたします。