· 

糸かけフラワー・オブ・ライフの制作

フラワー・オブ・ライフ
フラワー・オブ・ライフ

フラワー・オブ・ライフ

フラワー・オブ・ライフとは、

等間隔に7つかそれ以上の円を重ねた幾何学図形の名前です。

装飾モチーフとして古代から使われてきたこの図形は、

6角形の左右対称な構造とともに花のようなパターンを形作っています。

 

フラワー・オブ・ライフは、

宇宙の生命エネルギーシステム、

生命の創造パターンを形にあらわしたもので、

この形はあらゆる生命体の中に潜んでおり、

私達の身体の中にも深く刻まれています。

 

このフラワー・オブ・ライフを見つめていると、

生命力や自分の中の神秘を呼び起こし活性化されていきます。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    大越 和世 (火曜日, 11 12月 2018 10:58)

    糸のかけ方で雰囲気が変わりますね。素晴らしいです。
    これもテキスト講座ができると嬉しいですね。

  • #2

    日本糸曼荼羅協会 (火曜日, 11 12月 2018 11:17)

    いつもコメントありがとうございます。
    ピン数が多いのでピンの色が気になったので、
    シンプルなものに作り直しました。
    ストリングアートの講師資格認定講座の中に入れるつもりです。
    よかったらチェレンジしてみてください。

  • #3

    川原のぞみ (火曜日, 25 2月 2020 18:14)

    ストリングアート作品を終えて、この作品の釘打ちをやっと終えることができました。どの部分から糸を掛けていくと効率が良いのか教えてほしいです。中心なのか?端っこからスタートするのか?宜しくお願いします。

  • #4

    日本糸曼荼羅協会 (火曜日, 25 2月 2020 20:58)

    川原のぞみさま。ご質問ありがとうございます。
    沢山の釘打ち大変だったのではないでしょうか?
    糸は、中心からかけていきます(^-^)
     ステキなフラワーオブライフが誕生しますように!